ヘッダー画像

車検切れの車は廃車にできる?

車検切れの車が廃車にできるのか?ということですが、問題なく廃車にすることは出来ます。

しかし、ひとつだけ注意することが必要です。

それは、車検切れの車を運転することは出来ないということです。

これは、道路交通法違反になり罰せられるからです。

車検切れの車は廃車に出来ますが、運転して万が一事故にでも合ったら大変なことになりますので、注意が必要です。


では、車検切れの車を廃車にする時に業者に持っていく場合はどうしたらいいのか?ということですが、仮ナンバーを取得する方法があります。

これは役所に必要書類を持っていくと取得が出来ます。

臨時運行許可申請と言いますが、面倒な人は廃車業者に来てもらう方法もあります。


車検切れの車を廃車にする場合、リサイクル法が適用になるため、普通自動車の場合10,000円掛かるだけで済みますが、廃車業者に取りに来てもらう場合は、さらに10,000円プラスされるので出費がかかります。


車検切れの車は廃車に出来ますが、仮ナンバーを取得するか、廃車業者にお願いするかということになります。

廃車にすると決めても、早く手続きを済ませないと自動車税は掛かってくるので注意が必要です。

決めたら早く行動しましょう。